something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

2012年 04月 14日 ( 3 )

結婚記念日に老舗の贅沢

f0110488_17233951.gif

30周年の結婚記念日ということで、せっかくなので昭和5年建築の登録有形文化財のレストラン「ザ・フジヤ」でフランス料理のコースをいただくことにしました。

リゾートパスポートで格安に素泊まりできてたので、リゾートパスポート会員限定のスペシャルメニューをオーダーしました。
お食事に加えて、1ドリンクサービスなのでうれしい限りです。
フランス料理といったら、やっぱりワインを飲みたいですが、サイトを見るとどれもお料理の値段くらい高いんですもの。
もう少し、リーズナブルなワインも置いてくれるとボトルお願いしちゃうんですけどね。
f0110488_17305845.jpg

「ザ・フジヤ」は、日光東照宮本殿をモデルに建てられた格式のあるメインダイニングルームです。
格天井に描かれた絵画や彫刻を眺めながらのお食事は、ゆったりとした時間が流れていきます。
富士屋ホテルで、一度は利用したいレストランですね。
お食事の時間は、17:45~と20:00~の予約。
電話を入れたときには、早い時間の予約はすでにいっぱいで、20:00~のディナーとなりました。

少し遅い時間でしたが、お食事をされる方結構いらっしゃいましたよ。
窓側に近いテーブルに案内されて、白ワインで乾杯。
食器は、大倉陶器を使っているんですね。
高い天井に描かれている絵を見たり、彫刻を眺めたりと本当に雰囲気から優雅になれます。
スタッフの接待が、常ににこやかでそして、丁寧で素晴らしいですよ。
f0110488_1748757.jpg

前菜もおいしく、スープは、いつもならポタージュスープを頼むところですが、富士屋ホテルは、コンソメスープが箱根山麗の天然水と厳選した食材を使用し、丸3日間丹念に煮込んだ、創業以来変わらぬ伝統の一品、ということだったので、迷わずコンソメ。
黄金色に輝くコンソメは、今まで飲んだ事がない深い味わい。
ゆりの根を桜の花びらにあしらって散らしてあるのもステキです。
本当に美味しいスープでした。
メインは、私がお魚・ダーリンがお肉をチョイス。
ホワイトアスパラは、固めに湯がいてあってサクサクしていて、桜鯛の身は軟らかくソースが絶品。
ダーリンのお肉もお裾分けでパクリ。
これまた牛フィレが軟らかく弾力があって、メチャメチャ美味しかったです。

リゾートパスポートについていたお食事券で10%お安くなるので、ワインを追加注文。
スタッフの方とのおしゃべりで、結婚記念日で訪れたことを話したら、デザートのお皿に Happy Anniversary と粋な演出をしてくださいました。
こんな風に直ぐに対応してくれるなんて、サプライズでうれしい演出ですね。
そして、ホテル側からとお写真まで撮ってくださいました。
f0110488_1851112.gif

初めて宿泊した富士屋ホテルでのディナー、忘れられない夜になりました。



富士屋ホテル旅館 / 宮ノ下駅小涌谷駅彫刻の森駅

夜総合点★★★★★ 5.0



ベーカリー ピコット
[PR]
by embracen | 2012-04-14 18:15 | Food | Trackback | Comments(2)

富士屋ホテルの庭園

今年は、例年になく寒かったんでしょうね。小田原や大平台辺りまでは桜が咲いていましたが、宮ノ下はやっと咲き始めた感じでした。
満開になったら、綺麗でしょうね。
f0110488_1646517.jpg

この庭園は、新緑が合いそうですね。
f0110488_1647882.gif
翌朝、皇室の御用邸として建てられた菊華荘を見てきました。(外観だけだけど)
数奇屋風書院造りの純日本建築と庭園は、昔のままだそうですよ。
こちらには、1日3組しか泊まれないんですよね。




f0110488_16514847.gif
f0110488_1652770.gif

前日に予約されていた方達が、朝食を召し上がっていました。
こちらで、日本料理を食べてみたいですね。
[PR]
by embracen | 2012-04-14 16:54 | ちょい旅 | Trackback | Comments(0)

憧れの箱根富士屋ホテルに宿泊

f0110488_15195266.gif
箱根に訪れるたび、に一度は泊まってみたいと憧れていた箱根 宮ノ下にある富士屋ホテル。

結婚30周年の4月10日、泊まってきました001.gif
宿泊は、sensesさんから以前聞いていたリゾートパスポートを利用。
リゾートパスポートは、1口26000円で購入。
二人で2回利用してもいいし、4人で1回の利用もOK
素泊まり一人6500円で、老舗のホテルに泊まれるのはうれしい限りですね。
f0110488_1528438.gif
f0110488_15283574.gif

バックの花御殿にも泊まってみたいですね。
明治11年(1878年)7月15日、日本で初めての本格的なリゾートホテルとして開業した富士屋ホテルは、外国人を対象としたホテルで、ドアノブが高い位置にあったり、全室温泉だったり、調度品が素晴らしかったりと随所に外国人向けに施されているのが感じ取られますよ。
f0110488_15485227.gif

明治24年建築の本館は、足を踏み入れただけで重厚さがひしひしと感じられました。
f0110488_15493461.gif
日本で最も古い回転ドアだそうです。
今でも現役で活躍していますよ。

f0110488_15532064.gif











私たちが通されたお部屋は、明治39年建築の西洋館。
皇后様が結婚前にご家族で泊まられたお部屋のお隣でした。
f0110488_16355869.gif

f0110488_169861.jpg

天井が高くて、レトロで見事な調度品がズラリ。
お部屋にいるだけで、明治を思わせますよね。
ネコ足のついたバスタブは、外国でお風呂に入っているような感覚になりましたよ。
お部屋のお湯も温泉っていうのがいいですよね。

花御殿と地下にある大衆温泉にも入りましたが、もともと外国人向けのホテルなので、女性用で6~7人・男性用で3~4人でいっぱいになるくらいの大きさです。
ここで入浴しても、ちゃんとお洋服に着替えなくてはならないから、やっぱりお部屋のお風呂が楽ですね。

館内の様子が知りたかったので、館内ツアーに参加しました。
時間は、4~50分。創業の歴史から訪れた有名人の話等、興味深いことばかりでした。
f0110488_16295189.jpg
f0110488_1630977.jpg

参加すると、参加証をいただけて、館内の商品やピコットのパンが10%引きで買えるんですよ。
f0110488_1637432.gif

f0110488_1639127.gif

f0110488_16381958.gif

[PR]
by embracen | 2012-04-14 16:41 | ちょい旅 | Trackback | Comments(0)