something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

2008年 05月 20日 ( 1 )

心に残る2作品

久しぶりにダーリンと映画を観てきました。
f0110488_14273450.jpg最高の人生の見つけ方末期ガンで、余命6ヶ月。そう宣告されたら、私ならどんなふうに暮らすかしら?
こんな暮らし方もありじゃないって、提案したくれてる映画です。
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンがいい味を出しています。
気になったのは、日本の題名。
「THE BUCKET LEST」(棺おけリスト)で良かったのに。

f0110488_14423163.jpgマンデラの名もなき看守
南アフリカ初の黒人大統領ネルソン・マンデラ。27年間投獄されていた彼を見続けていた名もなき看守側からの映画。
アパルトヘイト政策が、いかに人種差別の政策だったか、獄中に居ながらマンデラの知性と人間味あふれる人柄が、伝わってくる映画でした。
看守グレゴリーが、マンデラと接する内にマンデラの目指す平等な世界にあこがれ、歴史の一ページになりたいという彼の希望は叶ったんじゃないかしら。
マンデラ元大統領、生誕90だそうです。
[PR]
by embracen | 2008-05-20 15:10 | ムービー | Trackback(2) | Comments(1)