something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

フィージーの無人島に高校?

南国フィージーで教育ビジネスを展開するフリーバードが、無人島に高校を設立するそうです。
どうしてフィジーに?
 物価が安くて、自然豊かな環境で、アトピー性皮膚炎に悩む子供達も一緒に高校で学ばせたい   という願いで設立するそうです。
高校時代に日本から出て、異文化を体験するというのは、子供にとってプラスになることは間違いありませんよね。
我が家でも、短期留学でしたが異文化に触れることができたことは、とても良かったようです。
ゴミゴミしている日本と違って、大自然のカナダやオーストラリアだったので、気管支炎を持っている子供達でしたが、全く心配なかったようです。
まして、環境汚染のないフィジー、アトピー性皮膚炎だけでなくいろいろな体質を持っている子供でも安心して留学できるのでは。
そして、留学費用の安さにはビックリ005.gif

2009年からスタートする 「クアタ島」での高等学校事業を行なうためのボランティアを募集しています。
私のボランティア活動は、PTAの役員を長年引き受けたことでしょうか。
子供達の様子を見ながら、教師と保護者との橋渡しやいろいろな行事への参加や理解を求めることは、大変な事もありましたが、協力を得てやり遂げたときは、安堵感と満足感を味わうことができました。
このボランティアは、建設は初めて・・・語学力が心配・・・という方も参加OK!期間は1週間から申込み可能で、建設に携わらない、食事面をサポートするお仕事もあるそうです。
南国フィジーでのボランティア、ちょっと食指が動いたりして006.gif
詳細はこちらから

[PR]
by embracen | 2008-05-18 17:51 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://embracen.exblog.jp/tb/8123129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。