something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

「幸運」を導く一冊

f0110488_1559471.jpg私の一押しの一冊は、「Good Luck
この本は、何年か前に買った一冊ですが、何かを始めようと思った時、いきずまった時などに手に取ると勇気がもらえる一冊です。

公園のベンチで54年ぶりに再会した長何地味にジムが、仕事も財産もすべて失い変わり果てた友人マックスに、祖父から聞かされた「魅惑の森」の物語を語った話です。
内容は、「魅惑の森」のどこかに、7日後に芽を出すクローバーを見つけるという物語で、幸運は全く違うものだと教えてくれます。
広大な森の中で、たった1本のクローバーを探すなんて、運がなければ見つけられっこないと思いがちだけど、本当にそうでしょうか?
この本は、一小節ごとに胸に響く短い言葉を伝えてくれます。

その中から
 運は、呼び込むことも引き留めることもできない。
 幸運は、自らの手で作り出せば、永遠に尽きることはない。

幸運を掴むためには、十分な下ごしらえとやるべき事は翌日に延ばさない、そして、十分下ごしらえをしたら自分を信じることだと。

大切な人に贈りたい一冊です。

コラブロさんの「ネタのタネ」から  2月1週・・・本のタネ
[PR]
by embracen | 2008-02-09 16:43 | Review | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://embracen.exblog.jp/tb/7440824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mmeirin at 2008-02-09 18:58
娘が大切にしている本のひとつです。
装丁もいいですね。
私が何かを始める時の本は織田信長の本です(^^;
Commented by きりまる at 2008-02-09 20:24 x
やるべき事は翌日に延ばさない・・・・うう~耳が痛い~!

てか、目が痛いーーーー!!

きり、明日応募しよーっと♪と思ったメルマガが、
受信トレーに100通くらい貯まってます。

明日があるさ・・・が永遠に~
Commented by embracen at 2008-02-09 22:56
mmeirinさんへ
 訪問ありがとうございます^0^
 素敵な本に出会えた時は、とってもうれしいものです^^
 今後とも、よろしくお願いします。

きりまるさんへ
 実に、目と耳が痛~い一冊なんです。
 自分のことは棚に上げて、「今日やることは今日中にやりなさーい」と 
 子供に小言を言うより、この本を差し出した方が、効果覿面です^^