something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

大徳川展

東京国立博物館で行われている「大徳川展」を見てきました^^
徳川将軍家、尾張徳川家、紀伊徳川家、水戸徳川家の至宝の数々が、一堂に公開されるのは初めてということです。
f0110488_2224484.jpg展示は、将軍の威光、格式の美、姫君のみやびと3つのテーマで構成されています。じっくり見ていたら、たっぷり3時間近くかかってしまいました^^
16世紀からのものが、保存状態よく見られることに感激してしまいました。
徳川家康が、征夷大将軍に任ぜられた宣旨や家康所用の鎧の数々。
辻が花染めの着物、太刀、お茶の道具、蒔絵など、など・・・
260年続いた徳川家の権力は、計りきれなかった事も伺い知ることが出来ます。
ため息が出るほど、豪華絢爛なものばかりでしたよ^^
f0110488_22533894.jpg

鎧や着物から当時の人の背丈など想像できるのも楽しい。
[PR]
by embracen | 2007-10-18 22:57 | ミュージアム | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://embracen.exblog.jp/tb/6614571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by senses-revival at 2007-10-22 10:46
こういうの好きです^^歴史については学校で学んだことすら覚えているやら?ですが^^;
なんだか時代ものを観ることは妙に好きみたいです(笑)
彦根城の博物館でも観てきましたよ!!雨でしたがお城は素敵でした^^
あ~写真をまた撮り過ぎましたわ^^;
UPしきれない。。。お仕事で行っているのに散策が充実しすぎです^^
Commented by embracen at 2007-10-22 17:57
sensesさんへ
古い時代のものを見るとなんか不思議な感覚におそわれませんか?
「兵どもが夢のあと」って、身震いしちゃいます。
博物館で美術品を見るのも好きだけど、その場所に行って、その時代のことなど想像するのは、もっと好きです^0^