something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

『和食』がユネスコ無形文化遺産に

5日『和食』がユネスコ無形文化遺産に登録されたと、うれしいニュースが飛び込んできました。
私たちが、子供の頃より食卓に並んでいる食べ物の『和食』。
家庭での『和食』が、減りつつある今日この頃。
本来『和食』の作り方として、鰹節や煮干でだしを一からとってお料理を始めるのが基本でしたが、ここから始めると気が滅入ってしまって、作ろうと思う人が減っているのは、なんとも悲しいことです。
子供の好きな食べ物は、ハンバーグであったり、カレーライス・エビチリなど洋食だったり中華だったりですよね。
一度にお料理ができて、食べられるものが人気なんでしょうね。
でも、このユネスコ無形文化遺産に登録されたということは、日本人の私たちにも『和食』の良さを再確認することができるものです
f0110488_2393668.jpg

一つ一つ、野菜そのものの味を引きだし、丁寧に仕上げていく『和食』は、なんとも芸術的で、見ても楽しく味わってもうれしいものですね。
料亭で出されるような『和食』を作ることは難しくても、家庭での『和食』は、一汁三菜ととってもシンプル。
味噌汁を作り、煮物・香の物・メインの焼き魚、煮魚など、食卓に並べば、もうご馳走ですね。
和食の良さは、一度に並んだ食べ物を何から食べようかと自身で決めて、一汁三菜のいろいろな食器に入った食べ物を満遍なく味わうことができることだと思います。

産経新聞が和食無形文化遺産決定を受けて特報を都内6箇所で配布し内容を報道してくれました。

和食が無形文化遺産に登録されてことは、本当に喜ばしいことですね。

参考文献は、こちら

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
[PR]
by embracen | 2013-12-08 23:19 | Review | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://embracen.exblog.jp/tb/21050651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。