something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

対照的な映画2本

f0110488_0345069.jpg
昔懐かしい「ローンレンジャー
遠い子供の頃、テレビドラマで見ていた記憶が蘇ってきた映画です。
ダーリンたっての希望の映画をやっと見てきたって感じ。
私もこの手の映画は大好きです。
颯爽と白馬にまたがって、悪をやっつける西部劇は、子供心にスカッとしたものを感じたものです。
それが、そのままディズニーの映画で蘇ったんですから楽しくないわけがないですよね。
ラストの特撮部分の迫力は、おもしろかったですよ~

f0110488_0445897.jpg
もうラストということで、駆け込みで真夏の方程式もみました。
お友達のsugarさんが、杏ちゃんがシュノーケルで潜っているシーンがすごいよと絶賛していたので、その部分を楽しみにしていました。
杏ちゃんの潜っているシーン、とっても様になっていて、シュノーケルでアレだけ潜っているのってすごいよね。
湯川先生のテレビで御馴染みの『実におもしろい』とかひらめいた時の数式の羅列はなく、物静かな感じだったけど、映画の内容が物理学というより科学だもんね。
話の内容は、実に切ないものです。
あの少年は、ヒミツを抱えたまま、今後どんなふうに成長していくのかしら?
無垢な少年の心を傷つけるような行為には、憤りを感じてしまった私です。
[PR]
by embracen | 2013-08-30 01:01 | ムービー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://embracen.exblog.jp/tb/20296009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。