something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

雪の彫刻の森美術館

先週、雪がい~っぱい残っている箱根の彫刻の森美術館に行ってきました。
数日前までは、箱根登山鉄道がストップしていたんですが、17日から通行。
でも、バスや海賊船などは、ストップしていました。
そんな交通事情でしたが、18日は寒さがやわらぎ、そこそこお客さんが入っていました。
f0110488_14453622.gif
f0110488_14454946.gif
f0110488_1446861.gif
f0110488_14462581.gif
雪に埋もれたオブジェたち。
立ち入れない場所も数ヶ所あって、次回は春に訪れましょう。

今回の宿は、急遽予約して、富士屋ホテルに泊まったんですが、本当はフジヤホテル系列の山梨のフルーツパークホテルに泊まる予定でした。
でも、ご存知のようにあの45年ぶりの大雪で、「ホテル側からお越しいただくのは無理です。」と連絡があったんです。
1mを超えている大雪では、いくらスタットレスにしたって無理ですものね。
[PR]
by embracen | 2014-02-28 14:52 | ちょい旅 | Trackback | Comments(0)

ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」

昨年、ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」。
和食は、私たちの日常にとっても身近な毎日の食事の和食から改まった場所でいただく和食会席があります。
日常的は和食は、おふくろの味などと言われ、私たちの生活には欠かせないものです。
ユネスコに登録された和食は、少し非日常的な会席ですが、少しでも日本食の素晴らしさを日本国内外に伝えられたらうれしいですね。

和産経新聞社は、食無形文化遺産決定を受け「特報」を昨年末には首都圏主要ターミナル駅周辺で配布、、「産経新聞電子新聞アプリ」で掲載したり、Webサイト「MSN産経ニュース」や、「イザ!」でも記事配信されたんですよ。

「特報」はこちらこちらから

f0110488_1704762.jpg


さて、先週の火曜日、まだ雪がたくさん残っている箱根に出かけた折、夕食を懐石料理 強羅花壇 でいただきました。
こちらは、旧宮家の閑院宮 の別邸なんだそうです。
彫刻の森美術館近くにあり、美術館に行く前に立ち寄って、夕食の予約。
百合のコースをお願いしました。
f0110488_1714041.jpg
夕方18時に到着すると、袴を着た男性がお出迎え。
5テーブルが配置されているお部屋に通され、まず、welcome drink 梅酒をいただきました。
f0110488_1719538.jpg

内容は、先八寸:
     御椀:うぐいす豆の豆腐の白味噌立て 白味噌がとっても上品で美味しかったです。
         うぐいす豆の豆腐は、おもしろい食感で、外郎のような感じでした。
     向附:しまあじ、マグロ、ホタテ
     焚合:空豆のひろおす(がんもどき)
     焼魚:おしつけ(アブラボウス) 初めていただいたんですが、脂がのっていてコッテリ。
                         食べたことないけど、高級魚クエに似たお魚なんだそうです。
                         付け合せの、ユズの甘露煮と酢バスがサッパリしていて、
                         お魚の美味しさを引き立てていました。
    ご飯、水菓子

私たちを接客してくれた女性スタッフは、とっても丁寧で、御椀のお豆腐、最初何が原料か分からなかったんで質問すると、とても丁寧に説明してくださいました。
お料理を出すタイミングなども気を使ってくださいましたよ。
f0110488_1743179.jpg
こちらのお部屋は、5組夕食が予約されていたようですが、ゆっくりお食事を摂ってもらいたいという配慮から少しずつ時間をずらしてあり、二人でゆっくりお食事を味わうことができました。

f0110488_1804090.jpg


日本酒をいただきながら、お料理をいただくとこれまた、和食の良さが引き立って美味しく感じられますね。
和食のコースは、味の変化に富んでいて、目でも楽しめて、本当に素晴らしい食文化だと思います。

懐石料理 花壇懐石・会席料理 / 彫刻の森駅強羅駅小涌谷駅

夜総合点★★★★ 4.8


[PR]
by embracen | 2014-02-26 17:50 | Food | Trackback | Comments(0)

ラムちゃん推奨「ラブダーリン アイライナー」

f0110488_23171913.gif
ラムちゃんのプリントが可愛ら「ラブダーリン アイライナー」をいただきました。
f0110488_23175639.gif
0.1mmの極細筆です。最近、まぶたが重くなってきてアイライナーがうまく描けない私。
それでも、少しでも目元パッチリにと涙ぐましい努力。
太い筆だとまるでパンダのようになってしまうので、極細筆はありがたい。
濃密ラインを1日キープできるというので、目元の写真は、入浴前のもの。
f0110488_23183881.gif
極細なので、目の淵に入れたアイライナー、分かりにくいかもしれませんが、キープされていましたよ。
そして、お風呂の中でツルンと簡単に落とせちゃいます。

@コスメのアイライナー部門で2年連続受賞というのもうなずけます。

ラブダーリン アイライナー気になる方は、こちらから
[PR]
by embracen | 2014-02-24 23:29 | 美容 | Trackback | Comments(0)

やっと行けた鎧塚ファーム

思い起こせば昨年の2月、娘家族と曽我梅林を見た帰り、甘いものが食べたいと一夜城 ヨロイヅカファームに向かったんですが、車で曲がるところを間違えてグルグル探すことに。
行けども行けどもたどり着かず断念。(1回目)
次は、ダーリンと息子と一緒にアカオのバラ園を見た帰り、一夜城 ヨロイヅカファームに向かったんですが、またもやたどり着かず断念。(2回目)
そして、今回3度目の正直で、念願かなって行き着くことができました。
曲がるところさえ間違えなければ、一本道なんですよね。
f0110488_1223675.jpg

豊臣秀吉が、一夜にしてお城を築いたという場所に一夜城 ヨロイヅカファームはあります。
大雪が降った後、午後の3時過ぎということもあり、お客さんはまばら。
それでも、絶え間なくお客さんは来ていましたが。
広い駐車場と眼下に広がる大海原。お天気が良くて、ポカポカ陽気なら最高のシチュエーションです。
店内は、お野菜・パン・ケーキを売っています。
この時期高い野菜がリーズナブルで、白菜や大根を買ってきました。

一夜城 ヨロイヅカファームに来たからには、スイーツを食べねば。
f0110488_1311636.jpg

f0110488_1312917.jpg
f0110488_1314672.jpg


f0110488_133775.jpg

f0110488_1332655.jpg
f0110488_1341043.jpg
ジャン・ピエール
ケーキセット950円
ケーキは、ショーケースの中のケーキどれでも好きなものが選べるのがうれしいですね。
久しぶりのケーキ、大分甘かったけど美味しかった。

テイクアウトもいいけど、お店でオーダーすると、こんな風にデコレーションしてくれて、なんかリッチな気分になりますね。

f0110488_1465072.jpg
ロゴは、片岡鶴太郎さんの書体だそうです。

一夜城 ヨロイヅカファームケーキ / 入生田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

f0110488_149391.gif
せっかくなんで、石垣城を散歩。
f0110488_1511328.gif
ここから、小田原城を監視していたんですね。
f0110488_1512774.gif



f0110488_151371.gif

[PR]
by embracen | 2014-02-23 01:52 | Food | Trackback | Comments(1)

今宵はダーリンと二人で乾杯

f0110488_01339.gif
前回は、「カンポ・ヴィエホ リオハ テンプラニーリョ」を娘家族と一緒にカニ鍋をつつきながら美味しくいただきましたが、今宵は、大切なダーリンと二人で乾杯。
f0110488_02545.gif
小田原の一夜城 鎧塚ファームで購入したカブのような大根をステーキにしてワインと。
f0110488_03993.gif
お肉は、焼肉のタレで味付けし、大根は、塩コショウをしてバターでじっくり焼いてみました。
ソースは、焼肉のタレにユズこしょうを混ぜて、少し煮詰めて。
ちょっとこってりとした食感に、サッパリとして爽やかな「カンポ・ヴィエホ リオハ テンプラニーリョ」が良く合います。
写真には写っていませんが、チーズとサラミもワインのお供に。
こちらも良く合い、ワインを飲む手が止まりません。

風味も豊かで、とっても飲みやすいワインなので、スペイン産のワインを購入するときは、「カンポ・ヴィエホ リオハ テンプラニーリョ」を選びたいと思います。
[PR]
by embracen | 2014-02-22 23:54 | モラタメ | Trackback | Comments(0)

雪国箱根

f0110488_1311514.jpg

箱根の富士屋ホテルに宿泊して、昨日箱根ドライブ。
まだあちらこちら通行止めがあり、ぐるぐる回って終了。
バスや観光船も運休。
元箱根は、雪に埋もれてる感じでした。
車は、離合するのも大変なところもありましたよ。
[PR]
by embracen | 2014-02-20 12:58 | ちょい旅 | Trackback | Comments(0)

ガラス鏡の視界を確保

車の運転をしていて、晴れている時は、両サイドの視界はフェンダーミラーも良く見えて運転しやすいですが、大雨になると、とたんにフェンダーミラーには大粒の雨で視界がとっても悪くなり、運転しづらい。
タオルで何度拭いても、あまり効果はないんですよね。

ガラス鏡の視界を確保・親水コートが同時にできるガラス研磨剤なるものがあるそうです。
これをつければ、
f0110488_23381376.jpg
f0110488_23382584.jpg
こうなるようです。
事故を起こさないように、常日頃からミラーには注意をはらいたいですね。

【新製品モニター募集】ガラス鏡の視界を確保・親水コートが同時にできるガラス研磨剤 ←参加中
[PR]
by embracen | 2014-02-16 23:41 | モニプラ | Trackback | Comments(0)

アクアマリンふくしま

去年の末、娘家族と田舎に行った時、「アクアマリンふくしま」に行ってきました。
水族館は、何度訪れても心が癒されるところですね。
ここの水族館は、環境水族館。
夏に出かけたら、釣り堀がある子ども向けの体験型施設もあるので、子供たちはきっと大喜びできるところでしょうね。
今回は冬ということやセーラちゃんには、まだちと早いようです。
でも、いわしの大群が泳いでいる様子には、大人の私たちでさえテンションアゲアゲでしたよ。
f0110488_15451986.gif
f0110488_15453698.gif
f0110488_15455181.gif
f0110488_154605.gif
f0110488_15463249.gif
また、出かけたい「アクアマリンふくしま」です。
[PR]
by embracen | 2014-02-16 15:47 | ミュージアム | Trackback | Comments(0)

潤いに満ちたお肌になるように

サンライズジャパン 様から「ホメオバウ ローション」を送っていただきました。
f0110488_184516.gif
f0110488_185658.gif
ヒアルロン酸、コラーゲン、フラーレンなどの保湿成分を配合し、内側からふっくらとうるおった肌へと導いてくれるローションは、昨年の11月に新登場したものです。
洗顔後や入浴後は、水分でお肌が潤っているように錯覚しますが、ものの数分経つとお肌にツッパリ感を感じます。
お肌の内部が水分を欲している証拠ですよね。
このホメオバウローションは、少しトロミを感じるテクチャー。
500円玉くらいたっぷり手のひらにとり、両手で包み込むようにお肌に浸透。
香りは、カモミールとラベンダーとありますが、ほんのり香る程度ですが癒されます。
手に取ったローションが頬に吸い付く感触になったら、きちんと浸透した証拠。
これ1本で、保湿力はかなりあると思います。
このローションをつけた後は、肌のツッパリも感じないし、モチモチする実感です。
長時間潤っていて、とても気に入ってます。
[PR]
by embracen | 2014-02-09 18:18 | 美容 | Trackback | Comments(0)

猪苗代湖のしぶき氷

朝から温泉に2回も入って、帰路に着く途中猪苗代湖に行き、しぶき氷を見てきました。
磐梯山から吹き降ろす風が猪苗代湖の水をあおらり。岸辺の樹木に氷着したもので国内ではきわめて珍しい現象だといわれているそうです。
場所は、猪苗代湖天神浜から南側の林を抜け、長瀬川の河口に向かうと自然が作る氷の芸術「しぶき氷」が見られるんですよ。
駐車場から林の中をテクテク歩き何分くらいかしら、雪に足をとられながら湖を目指しました。
f0110488_045713.gif
f0110488_051935.gif
f0110488_055695.gif
f0110488_061816.gif
f0110488_063694.gif
f0110488_06458.gif
磐梯山としぶき氷
風であおられた水でこんな風に自然の芸術が出来上がるんですね。
f0110488_0103069.giff0110488_0104858.gifたくさんの人がカメラを持って訪れていました。
こんな自然の芸術を見ると時間が経つのを忘れますね。
[PR]
by embracen | 2014-02-07 23:49 | トラベル記 | Trackback | Comments(0)