something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

熱海の人気おすし屋さん

f0110488_17182082.jpg
息子が、GWに熱海を訪れた時、ここでいただいたお鮨が美味しかったというので、アカオハーブ&ローズガーデンに行く前に腹ごしらえ。
平日でしたが、女性の観光客の方達がカウンターでビールを飲みながら談笑されていました。
また、ちょっとお金持ち風のマダムが(常連さんかしら)、お鮨をつまみに熱燗を召し上がっていましたよ。
『うまい鮨勘』さんは、チェーン店なんですね。
気軽に入れるお寿司屋さんなのかしらね。
f0110488_17395886.jpg
カウンター前には、新鮮なネタがズラリ。
f0110488_17404432.jpg
こちらのお兄さんが、握ってくれました。
写真を撮る許可を聞いたら、気持ちよくOKをいただきました。

息子曰く、GWの時も同じ人に握ってもらったと笑ってました。

いろいろと説明してくれながら、にぎりをお皿に置いてくれます。

そうそう、「間八」って、漢字でこう書くんだとダーリンと感心していたら、魚の顔の間が八の字に空いているからだそうです。ふ~ん。


f0110488_17473972.jpg
f0110488_1747288.jpg
f0110488_17481221.jpg
ここでの特長は、お醤油を選べること。
ネタにあわせて、昆布醤油をつけたり、普通の醤油にしたりできます。
どのネタも新鮮で美味しかったです。
これだけでは足りない息子は、何品か単品をオーダー。
まけじとダーリンも。私も気になっていたネタ、生しらすの軍艦巻きをオーダーしちゃいました。

一つ残念だったのは、シャリが少し温かかったかな。
グルメな息子曰く、この前のほうが美味しかった・・・(自分のお金で食べたからじゃない?)

うまい鮨勘 熱海支店寿司 / 来宮駅熱海駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


[PR]
by embracen | 2013-05-31 17:58 | Food | Trackback | Comments(0)

ゆっくりランチを楽しめるお店

f0110488_17513074.jpg弘前城の桜を鑑賞する前に、まずは腹ごしらえと入ったお店です。
予定していたお店は、予約のみとお休みだったため、どこに入ろうか迷っていましたが、弘前城に向かう途中にあったので、飛び込みで入りました。
入ったら、あら、こじんまりとしていて女性向にステキな空間が広がっていました。
お昼時とあって、カウンター席からテーブル席までほぼ満席状態でしたが、テーブル席が1つ空いていてラッキーでした。
奥には、お座敷に2テーブルくらいあるのかしら?
f0110488_1814431.jpg
f0110488_1821952.jpg

ランチは3種類。
f0110488_185158.jpg
f0110488_1844857.jpg
私たちは、一番ヘルシーな定食をチョイス。
他は何だったかしら、お肉のしょうが焼きとかだったかな?
一つ一つ、とても上品な味付けで、美味しかったです。
ご飯は、お代わりありでした。

ただ、小鉢に盛られているお料理は、もうあらかじめできているんじゃないのかなぁ?
注文してから、結構出てくるまで待たされました。
f0110488_1812644.jpg
コーヒーまでついて、確か1200円だったと思います。

ゆっくり、おしゃべりしながらお食事をするのには、もってこいのお店ですよ。


さんぺい割烹・小料理 / 中央弘前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


[PR]
by embracen | 2013-05-29 18:15 | Food | Trackback | Comments(0)

びっくり熱海城

アカオハーブ&ローズガーデンを訪ねた帰り、学生時代に訪れたはず?の熱海城に行ってみようということになり、帰り道なのでよってみました。
f0110488_16582961.gif
先輩の車で来たと思うんだけど、もう30年くらい前の話。
こんなお城だったっけ?
熱海城は、関東・東海地方に威をふるった小田原北条氏歴代の名将たちも水軍の根拠地として築城を希望しながら果たし得なかったこと。
桃山時代、慶長初期の様式にのっとり、外装5層、内部9階の高層建築で昭和34年に築城ものと知りました。
熱海城の中は、アミューズメントのようになっているみたいだったので、入館しなくてもいいねということになり、
パノラマ展望天守閣はすばらしいとのことでしたが、パス。
f0110488_17829.gif
f0110488_179280.gifこの展望だけでも十分楽しめたので、駐車料金500円払って、足湯の祭に使うこのタオル1枚もらって帰りました(笑)


学生時代行ったお城は、どこだったんでしょう?
[PR]
by embracen | 2013-05-29 17:12 | ちょい旅 | Trackback | Comments(0)

旅の終わりの食事はお鮨

f0110488_004946.gif
宮城を訪れた際、松島にも行ってきました。
2年前津波の被害があったとは思えないほど、落ち着きを取り戻していましたが、堤防などはまだ整備が追いついていないようでした。
f0110488_017096.gif
松島で有名な瑞巌寺は被災しなかったそうです。
でも、参道まで津波は押し寄せて、松島の島々がなかったら政宗ゆかりの瑞巌寺はひとたまりもなかったかもしれませんね。
f0110488_0205437.gif
f0110488_0204618.gifお寺のほんの5Mくらいまで津波は迫ったんですね。









f0110488_0324182.gif

松島から南に下った塩釜の水産市場市場内でお昼をいただきました。
f0110488_0352358.jpg
前回訪れた時は、お昼をとっくに回っていたので、市場がもう閉まっていたのでリベンジです。
市場の中は、ものすごく広いんですが、仲卸市場なのでお昼近くには少し落ち着いた感じでした。
入り口近くに店を構えていた塩竃市場食堂さんに入店。
私たちが入った時は、まだ席に余裕があったんですが、時期に満席になり外は行列をなしていました。
f0110488_182710.jpgf0110488_185543.jpg















f0110488_110490.jpg
f0110488_1101839.jpg
息子のおごりで海鮮贅沢丼をチョイス。
ネタが新鮮なことは間違いなし。
ウニはとろけるように甘く、ぼたんエビが入っていたのかな、プリプリ身が引き締まっていて美味しい。
日本一のマグロの漁獲を誇っている塩竃のマグロは、色もよくこれまた美味しかったです。
他の方が注文していたアサリの味噌汁のアサリの大きさにビックリ。
+400円だったかな、するとチェンジできたのでそうすればよかったと残念でした。
この塩竃市場では、ご飯とお味噌汁だけ買って、各お店で好きな食材を買って自分流の丼を作って食べることもできるようですが、いろんな種類の海の幸を食べたかったら、ここがおススメです。
f0110488_1202558.jpg
店内は、カウンターのみで10席くらいのこじんまりとしたお店ですよ。
清潔感があって、美味しいので、また訪れたいお店です。







f0110488_1234258.jpg
ここでのマグロが美味しかったので、一人留守番をしていた息子に本マグロをお土産に買って帰りました。
f0110488_1252984.jpgこれで5000円也。
東一商店さんで購入。
試食させてもらったんですが、醤油をつけなくても、まったく臭みがなく美味しいマグロでした。

写真の右下にある本マグロの星というのは、マグロの心臓だそうです。

おいしい海鮮丼を食べた後、お買い物するのも楽しみでいいですね。

塩竈市場食堂魚介・海鮮料理 / 東塩釜駅本塩釜駅

昼総合点★★★★ 4.3


[PR]
by embracen | 2013-05-27 23:55 | Food | Trackback | Comments(0)

美味しく食べて、ハリのあるお肌にチェンジ

f0110488_1652252.gif

スリーステップコラーゲンゼリーを試してみました。
f0110488_1611095.gif
きめやか美研の食べるコラーゲンゼリーです。
中身は、グレープフルーツ味で冷蔵庫で冷やして食べると、とっても美味しく食べることができます。
スティックタイプなので、持ち運びにも便利。
以前粉末タイプのコラーゲンを摂っていたことがありますが、コーヒーなどの飲み物に溶かして飲まなくてはいけないので、少々めんどくささを感じていました。
このコラーゲンゼリーは、スティックタイプだから取り扱いも簡単で、そのままいただけるのがうれしいですね。

これならめんどくさがりやの私でも長続きしそうです。
毎日1本おやつ感覚でいただいて、お肌のハリと潤いを持続させたいですね。
コラーゲンゼリー
ブログ広告
ブロコミモニターに参加しています

[PR]
by embracen | 2013-05-26 16:19 | Review | Trackback | Comments(0)

ゆったり気分を味わえる駅近 万葉の湯(神奈川・小田原お堀端)

f0110488_23283318.gif
17日、アカオハーブ&ローズガーデンの帰りに小田原駅の直ぐそばにある万葉の湯に行ってきました。
3日の北条五大祭りを見学に小田原を訪問していましたが、一人だったので今回にとっておきました。

北条五代祭りの記事はこちらこちら


f0110488_23373915.gif
f0110488_23375411.gif
金曜日の夕方5時30分に入館。
f0110488_23403199.gif
チェックの時、室内着として作務衣か浴衣をチョイスできます。
作務衣を選択しましたが、全体的にちょっと大きくて、、また可愛らしい柄の浴衣もあったので、浴衣にすればよかったかなぁと後悔。
なにわともあれ、お風呂場に直行。
浴室には、ほとんど人がいなくて、内湯も露天もほぼ貸しきり状態でした。
内湯の横にある露天には、大きな丸太が浮かんでるんですよ。
屋上の露天は、月を見ながら、のんびり、ゆったりお湯に浸かることができましたよ。
f0110488_23583496.jpg
館内は、いろいろな設備が整っていました。子供が遊べるコーナーもあるし、長時間いても飽きないようになっています。
全部、別会計だけど・・・
リラックスルームがとっても広かったけど、これって全部埋まることあるのかなぁと思えるほどたくさん休憩チェアがありました。
休憩室にこれだけのスペースを割くのなら、無料で入れる岩盤浴があるともっとうれしいかも。
お食事処で夕食を済ませて帰りました。
f0110488_091082.jpg
お味は、普通かな。
スタッフさん、ここでもお客さんがほとんどいなくて、もてあましていたのか、ウロウロ。
こちらは、お水などセルフだったんですが、注文を受けたとき、お水はセルフで場所はあちらですとか一言付け加えてくれれば、お水は何時持ってきてくれるのかなぁと待たずにすんだんだけどね。
ちょっと配慮に欠けて残念でした。

お風呂に入り、サッパリと帰宅しました。
万葉倶楽部 万葉の湯 モニプラサイトファンサイト参加中
【上質の温泉・食・憩い】 小田原お堀端 万葉の湯
[PR]
by embracen | 2013-05-24 23:23 | ちょい旅 | Trackback | Comments(0)

小安峡温泉の大噴湯

f0110488_17553365.gif小安峡温泉へ行く前に、小安峡で岩からお湯が吹き出ている大噴湯を見てきました。
道路から700段階段を降りた川沿いにありました。
大噴湯の入り口には、お店がありましたが、夕方だったからか閉まってました。







f0110488_1831241.gif
f0110488_1822577.gif
川の脇の通路を歩くんですが、川の流れの勢いにちょっと気後れしちゃいました。
雪解け水もあって、水量が多いですね。
じっと見てたら、なんだか飲み込まれそうです。
f0110488_187440.gif
f0110488_1863939.gif
f0110488_1875554.gif
f0110488_1871872.gif
湯気に手を当ててみましたら、結構熱かったです。温泉だから当たり前か。
f0110488_18102331.gif

f0110488_18102112.gif

[PR]
by embracen | 2013-05-22 18:12 | トラベル記 | Trackback | Comments(0)

東北秘湯めぐり 第2弾 子安峡温泉

角館を出発して、10日泊まる宿 子安峡温泉の安部旅館というところに泊まりました。
夕食が18時一斉スタートとあったので、少々焦りながらの移動です。
17時30分頃到着、宿の方のご好意で食事を19時していただけました。
f0110488_0275151.gif
奥子安に位置して秘湯の温泉宿ということで、古びた旅館をイメージしていましたが、宿泊施設はとても清潔感のあるステキな旅館でした。
f0110488_16322085.jpg
待合室や廊下には、可愛らしいオブジェがセンスよく飾ってあります。
階段の踊り場の上を見上げるとクマ。大きなハチの巣もありました。
施設内は、廊下が床暖房のようになっているのか、暖かく素足で歩けましたよ。(スリッパはありません)
温泉は、内湯と露天。露天は、サンダルを履き川沿いにある露天風呂まで階段を降りていきます。
f0110488_16373928.jpg
無色透明の温泉です。
露天の内風呂は、敷居で区切られていますが、浴槽の下の方は男女繋がっているようでした。
川沿いの露天で、ゴーゴーと流れる川を見ながら入浴。ちょっとぬるめだったので、のんびりゆったりお湯に浸かって極楽~
前日は、かじかの湯、翌朝はせせらぎの湯に入ることができました。
夏には、川を堰きとめて、川風呂が楽しめるそうですよ。
f0110488_16534840.gif


お楽しみの御食事は、いろいろな種類が出て、目にも楽しくおいしいお食事でした。
f0110488_1645228.jpg
地元で採れた山菜づくしのお料理、クマの肉を煮たもの(初めて食べました)、牛肉の刺身もあり、お食事を堪能しましたよ。
息子のためにと皆瀬牛のステーキを1枚追加して、みんなでシェア。
小鉢に少しずつですが、いろいろな味を楽しめました。

f0110488_16544521.jpg
朝食です。

阿部旅館は、1年中同じ料金で、おいしいお食事と気持ちの良いお湯を提供してくれる秘湯の温泉宿ということで、リピーターがたくさんいるようでした。
これからは新緑、秋の紅葉は最高だそうです。
また、訪れたいと思います。

秘湯めぐりって、なかなか味わい深くてよかったです。
[PR]
by embracen | 2013-05-22 16:59 | トラベル記 | Trackback | Comments(0)

桜の次は見事なバラ

17日、ダーリンと久しぶりに休みが合った次男と一緒に熱海にあるアカオ ハーブ&ローズガーデンに行ってきました。
伊東に行く時良く通る道路沿いにあるこのガーデンを訪れるのは初めてです。
f0110488_23163073.gif
山の傾斜を利用してつくられているガーデンは、園内のバスで頂上へ。
そこから下りながらのバラ散策です。
日当たりの良い場所に咲くバラは、もう満開状態でした。
f0110488_23234564.gif
f0110488_23232629.gif
f0110488_23241953.gif

f0110488_2333077.gif
f0110488_23341330.gif

f0110488_0344150.jpg

f0110488_23251463.gif
f0110488_23255963.gif
色とりどりのバラが咲き誇って、バラの匂いに包まれて、とっても優雅な気分になれました。
f0110488_2328272.gif

f0110488_036794.gif広い敷地、ローズアイスで喉を潤しながら、ステキな散策ができました。
[PR]
by embracen | 2013-05-21 23:39 | ちょい旅 | Trackback | Comments(2)

乳頭温泉 鶴の湯でのお食事

f0110488_1413624.jpg
携帯電話も圏外、テレビもない温泉地での御食事は楽しみの一つです。
夕食は、お部屋出し。
テーブルを端に寄せて一人ひとりのお膳でいただくスタイル。
f0110488_1453686.gif
囲炉裏を囲んでの食事だったら、もっと風情があったんでしょうね。
f0110488_1463430.jpg
山菜中心のお食事です。
f0110488_1475489.jpg

f0110488_153391.jpg

この山芋鍋は、絶品でした。
鶴の湯の名物料理のようです。
f0110488_154292.jpg

こちらは、鶴の湯のオリジナルで、蒸した米で山芋を包み素揚げしてアンで絡めたお料理です。
イワナの塩焼きや山菜、山の幸をふんだんに使ったお料理です。
イワナのお刺身を初めていただきました。
身がプリプリしていて弾力があって、美味しかったです。
ただ、山芋鍋・オリジナルのお料理・おそばもあり、結構お腹に溜まるお料理が多くて、ご飯も持ってきてくれましたが、ご飯を食べたら、これだけのお料理を食べるのは大変。
もうお腹がはち切れんばかりの状態になってしまいました。
f0110488_207100.jpg
地ビールも飲んでみました。

f0110488_20505.jpg
朝は、食堂で皆さんと一緒です。
f0110488_215153.gif
私たちは、たまたま囲炉裏の脇でお食事をすることができました。
ちょっと寒かったので、暖がとれてうれしかったです。
f0110488_233341.jpg
f0110488_235718.jpg

湯豆腐もつきました。
朝食も山菜中心。
普通ですね。
f0110488_261632.jpg


鶴の湯温泉郷土料理 / 仙北市その他)

夜総合点★★★★ 4.4

昼総合点★★★☆☆ 3.8


[PR]
by embracen | 2013-05-17 02:08 | トラベル記 | Trackback | Comments(0)