something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

世界遺産の街 平泉 中尊寺編

世界遺産の街 平泉に行って来ました。 平泉に来たらまず行きたい所は、中尊寺ですよね。
中尊寺の中でも、お目当ては金色堂。
盛だしわんこをお腹いっぱい食べたあと、中尊寺に向かいました。
f0110488_11105254.gif
中尊寺の入り口前にひっそ武蔵坊弁慶のお墓がたっています。
本来は、五重の石塔だったということですが、今は一番上の部分のみ残されていました。


右下は、義経が自刃した義経堂です。この前で弁慶は仁王立ちして、主君を守ったんですよね。

f0110488_11105683.gif
f0110488_11323014.gif


中尊寺の参道を登っていくと、平泉の平野を見渡すことができます。
f0110488_11355566.gif

義経や弁慶がこの地に立った頃とあまり変わらない風景を感じ取られます。
北上川がゆっくりと流れ、その周りの田園風景。
街全体の印象は、高い建物がなく、奇抜な色の看板もなく(セブンイレブンのカラーがモノトーンでした)、世界遺産の街という印象を強く感じましたよ。
f0110488_16245521.jpg

奥州藤原氏に寄って栄えた平泉。
中尊寺の本堂まで続く参道には、樹齢300~400年の杉の木が植えられていました。
弁慶堂には、弁慶自作の木像もありましたよ。
さて、お目当ての金色堂は、たくさんの観光客が押し寄せていました。
新しい覆堂の中に設置したある金色堂のきらびやかさには、目を奪われました。
約100年続いた奥州藤原氏の栄華を目の当たりにした感じです。
豊臣秀吉が金の茶室を造った比ではない感じです。
黄金のお堂の中は、金箔で覆い尽くされた天井や壁・柱。そして、装飾品の数々。
ここに安置されている藤原三代の棺も金で覆われていたんですよ。
昭和37年に大修復が行われたとはいえ、よく現存しているなと思わずにいられません。
金色堂の説明を3回聞きながら、豪華な金色堂を見入ってました。
f0110488_16431352.gif

f0110488_16445581.gif
中尊寺のおみくじも金でした。

おのおみくじは、大事に持って帰りました。






f0110488_16442730.gif

[PR]
by embracen | 2012-10-31 11:52 | トラベル記 | Trackback | Comments(0)

シンリーボーテディープモイストセラムローションでお肌しっとり

f0110488_1040247.jpg
シンリー・ジャパンさんの「シンリーボーテディープモイストセラムローション」が届き使っています。
化粧水と保湿成分たっぷりの美容液を兼ね備えた美容化粧水です。
f0110488_10442182.jpg
手にとると、無色透明で、とってもトロンとしたとろみのある美容化粧水です。
トロンとネットリしているので、伸びが悪いのかな?浸透性はどうなのかしら?と懸念しましたが、つけると一目瞭然、伸びが良くて、最初こそべたつき感はありますが、直ぐに肌に馴染んでお肌に浸透。
しっとりとした潤いのあるお肌を実感することができますよ。
この時期、乾燥が気になって、化粧水+美容液+美容クリームと何層にも重ねて、保湿をキープしてきましたが、「シンリーボーテディープモイストセラムローション」1本で潤いを長時間キープしてくれるので、助かっています。
お肌には、なるべく負担をかけずに潤いがキープできることがいいですものね。
オーガニックな天然アロマ配合なので、気分もリラックスして使えるのもいいですよ。

乾燥肌の方やシンプルなスキンケアを目指している方に、お勧めのアイテムです。

高機能基礎化粧品シンリーボーテファンサイト参加中
エイジングケア基礎化粧品シンリーボーテ公式サイト
[PR]
by embracen | 2012-10-30 11:07 | 美容 | Trackback | Comments(4)

平泉わんこそば

f0110488_1653163.jpg

f0110488_16125715.jpg

本来のわんこそばというと、食べ手の後ろから一口のおそばをお椀に入れて、蓋をするまで食べ続けるスタイルが定番だと思っていましたが、平泉のわんこそばは、盛り出し式で一人前24杯お椀にのって出されます。
このやり方だと、自分のペースでゆっくりお蕎麦を味わうことができるのがうれしいですね。
でも、なぜか気ぜわしくいただいてました。
f0110488_1616892.jpg
おわんの中には、一口で食べられるだけの量がはいっています。
何ででしょうね。ざるに盛ってあるのと変わらなくいただけばいいのに。
おわんから汁が入っているおわんに、自分で入れているのに、きっと一口でスルッと食べちゃうからペースが自然と早くなるのかもしれません。
f0110488_16184085.jpgf0110488_16191256.jpgf0110488_16192356.jpg
薬味もいろいろ種類があって、味の変化を楽しむことができました。

24杯で足りない場合は、一膳12杯をおかわりすることができます。
そんなに食べられないよと思いましたが、それがどっこり、おかわりしちゃいました。
一口なので、知らず知らず入っちゃうんですよ。
美味しかったですよ。

f0110488_16234278.jpg


駅前芭蕉館そば(蕎麦) / 平泉駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
by embracen | 2012-10-28 16:27 | Food | Trackback | Comments(1)

ボーン・レガシー

f0110488_16333490.jpg

ずっと映画アップしなかったけど、ちょこちょこ見てましたF485.gif
アメリカの水面下で行われていた脅威の作戦。
ジェイソン・ボーンだけじゃなかった。
スリリングで見応え有り。
と、本当は、旅行の続きをアップしてる最中にPCフリーズ。なにやっても再起動する気配無し。
ハーF64B.gif
[PR]
by embracen | 2012-10-24 16:33 | Trackback | Comments(0)

日本百景 猊鼻渓で舟くだり

長男宅に泊まった翌日も早起きして、息子と3人で岩手へ。
翌日は、天候が下り坂ということだったので、予定を変更して、先に猊鼻渓の舟下りを楽しみました。
猊鼻渓は、日本百景にも選ばれていて、往復舟で渡る珍しい舟くだりです。
早く出たお陰で、到着8時50分。
一便の団体さんと一緒に9時の便に乗ることができましたよ。
f0110488_003597.gif
少し朝もやがかかって、空気が冷たくピーンとした感じです。
f0110488_032893.gif
猊鼻渓は、岩手県の母なる河、北上川支流の砂鉄川沿いに、高さ50mを超える石灰岩の岸壁が、およそ2kmにわたって続く渓谷。
水の流れは穏やかで、水深は浅く、竿一本で舟を漕ぐんですよ。
f0110488_083124.jpg

途中、三好ヶ丘で下船。
f0110488_0115786.jpg
f0110488_0122693.gif
大岩壁の中ほどの突出部が獅子鼻に見え、猊鼻の名前もこの岩から由来したそうです。
f0110488_0154765.gif
f0110488_0162554.gif
紅葉には、まだ早かったのが残念だったかな。
f0110488_017202.gif
竿1本で、舟をこいでくれた船頭さんの青柳さんは、「げいび追分」を披露してくれました。
追分の歌声が、岩と水に反響して、ゆったりとした気分を味わうことができました。
[PR]
by embracen | 2012-10-23 23:30 | トラベル記 | Trackback | Comments(0)

宮城蔵王のお釜

もう先週のことになってしまいましたが、16日早朝横浜を出発。
一路宮城蔵王へ。
今年は、9月も暑かったので、紅葉がいつもの時期よりも遅いようです。
それでも、蔵王の山頂付近は、紅葉していて目を楽しませてくれました。
f0110488_23355254.gif

f0110488_23461265.gif
f0110488_23462436.gif
駒草平から見た風景
このあたりは、1386mです。蔵王エコーラインを車を走らせながら、昨年1月末に樹氷を見にきたのは、どの辺りまで登っていったのかとか、この道一面雪に覆われてしまうのねと自然の大きさに圧倒される思いです。
f0110488_2354439.gif
f0110488_23544959.gif
天気も良かったので、エメラルドグリーンのお釜が鮮やかでした。
光の加減によって、色が5色に変わることから五色沼とも呼ばれているようですよ。
f0110488_23594636.gif

f0110488_044438.gif
あまりにお天気が良かったので、稜線を目指して少し歩いてみましたが、やっぱりちゃんと山歩きの装備をしていなかったので断念。
こんな格好じゃ、無謀ですよね。それにしてもダーリン、一人ダウン持って着てるし・・・
周りの山々を眺めて、自然を満喫。
f0110488_0112626.gif

f0110488_012292.jpg

[PR]
by embracen | 2012-10-22 23:31 | トラベル記 | Trackback | Comments(0)

オレンジ色のケイエッセンスローションで毎朝シットリ

f0110488_23564782.gif

高級感あふれるボトルの化粧液が届き、朝晩リッチな気分に包まれながら使用しています。
化粧液って、あまり聞き慣れない言葉。
そして、このケイエッセンスローションの使い方は、洗顔後化粧水→ケイエッセンスローション→美容液→乳液クリームの順。
f0110488_2357570.gif
f0110488_23574042.gif
手に取ってみると、オレンジ色のトロンとしたテクチャー。
オレンジのエッセンスオイルの香りも心地よく、ケイエッセンスローションの上にさらに美容液をつける必要があるのかしらと感じてしまうほど高機能化粧液です。
このケイエッセンスローションは、高濃度ビタミン Cを配合した化粧液なので、美白はもちろんのことシワ・たるみにも効く高機能化粧液なんですよ。
乾燥が気になるこれからの季節に、たっぷりの潤いとハリを届けてくれる素敵な高機能化粧液です。
夜、ケイエッセンスローションをつけて、さらに美容クリームをつけて寝ると、翌朝のシットリ感は半端ないですよ。
高機能化粧液 高濃度ビタミン C
ブログ広告
ブロコミモニターに参加しています

[PR]
by embracen | 2012-10-21 23:55 | 美容 | Trackback | Comments(0)

息子の家には

f0110488_15493260.gif
先週、日ごろ何の音沙汰もない長男に会いに宮城に行ってきました。
長男の家を訪ねたのは、昨年の震災前の1月末。
その時は、2LDKの住居を斡旋してもらっているのに、使っている部屋は1部屋。
そのほかの部屋は荷物置き場となっていたのが、今回すっかりキレイに片付いていました。
新しくできた彼女のお陰でしょうか・・・

そして、もう1匹。珍獣が加わっていました。
寂しい一人暮らしで、癒しを求めて飼ったんでしょうかねぇ。
ペレットのモモちゃん。



f0110488_1556136.gif

飼い始めて1週間ということだったけど、牙はむくし、爪は鋭いし、放し飼いにすると、やたら足元にきて噛んできて痛いったらありゃしない。
なつくんですかね?

早く結婚すればいいのにと思う親心です。
[PR]
by embracen | 2012-10-21 16:01 | 家族 | Trackback | Comments(0)

まぜるだけで寒天ゼリー「まぜまぜリーナ」

まぜるだけで寒天ゼリー「まぜまぜリーナ」のコーヒー味が届きました。
f0110488_924026.gif

造り方は、超簡単。
500mlのお湯に「まぜまぜゼリーナ」を混ぜるだけ。
これなら、お子様と一緒におやつ作りもできちゃいますね。
でも、これは、おやつというよりダイエットおやつっていう感じでしょうか。
寒天なので、ヘルシーで腹持ちもいいですものね。
f0110488_9283944.jpg

90ccのカップに入れたぜりーだと、1つ5.6Kcalなんですよ。
90cc食べれば、結構コーヒーゼリーを食べたって満足感ありますよ。

この「まぜまぜゼリーナ」朝早起きして、ササッと作って、今日の朝食でいただきました。
寒天だから、小分けにするそばから常温で固まってきますものね。
でも、冷蔵庫で冷やして、おいしくいただきました。
f0110488_9343825.gif

プリプリ寒天です。
ほんのにコーヒーの香りと甘味が楽しめます。
もうすこし、苦味があってもいいかなぁと思いましたが。
美味しくいただきましたよ。
朝食と一緒にいただくときは、もうすこし小さいカップにすればよかったかな。

寒天本舗ファンサイト参加中
寒天本舗
[PR]
by embracen | 2012-10-14 09:42 | Food | Trackback | Comments(0)

SMAPコンサートの準備

13・14日は、味の素スタジアムで、SMAPコンサート開催。
今日、明日は、快晴のようでホッ。
ドームじゃないから、雨降ったら大変だものね。
でも、味の素スタジアム、遠いなぁ。 気合入れていかなきゃ。
今日は、スタンドだけど、明日は、久々のアリーナ席。
メンバーとより近くで接しられると期待はMAX。
それで、うちわを作っちゃいました。
f0110488_12581236.jpg

東急ハンズでいろいろそろえて作ってみました。
気がついて、手を振ってくれるかなぁ。

アンド、今月はハロウィンなので、
f0110488_1304122.gif

こんなのも用意して、みんなで盛り上がっちゃいます003.gif

では、これから行って来ます。
[PR]
by embracen | 2012-10-13 13:02 | SMAP | Trackback | Comments(0)