「ほっ」と。キャンペーン

something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ムービー( 107 )

ハドソン川の奇跡

f0110488_20590806.jpg

トムハンクス主演、クリントイーストウッド監督の実話。
ハドソン川の奇跡を見てきました。
155人の命を救った機長が、犯罪者に?
飛行中のトラブル、ハドソン川に不時着の様子をとても丁寧に描いています。
大作だと思います。
[PR]
by embracen | 2016-10-03 20:58 | ムービー | Trackback | Comments(0)

最後は滑稽なキングスマン

f0110488_196059.jpg
英国王のスピーチが印象的だった コリン・ファースが、英国風のステキなスパイに。
最初は、物語がどんなふうに展開していくのかとワクワク見ていましたが、う~ん?途中からなんじゃ~って展開に。
エグジー(タロン・エガートン)を教育して一人前のスパイに育て上げていくんだけど、そんなにスパイとしての訓練、やった~?って思わせる最後の戦い。
かっちょいいけど、何時そんなに強くなってしまってって展開には、笑えちゃった。

エグジー(タロン・エガートン)もディカプリオ並みにかっこいいので、許しましょうかしらemoticon-0100-smile.gif
きっと、続編ありですね。
[PR]
by embracen | 2015-09-29 19:15 | ムービー | Trackback | Comments(0)

ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション

f0110488_19424283.jpg
ミッション・インポッシブル ローグ・ネイションを観てきました。
冒頭からありえない~ 死んじゃうでしょうというアクション。
トム・クルーズだから許せちゃうシーン満載。
いつもの音楽が鳴ってくるとワクワクしてくるのは私だけでしょうか。
飽きさせない演出満載で、満足のいく映画でした。

このシリーズは、楽しいね。
[PR]
by embracen | 2015-09-02 19:47 | ムービー | Trackback | Comments(0)

初日HERO 観てきました

f0110488_22153978.jpg

昨日、お友だちと初日舞台挨拶付きのHERO を観てきました。
な~んて、生挨拶ではなく、お台場での挨拶を166箇所中継された昼の部を横浜ブルグで見たんです。
生ではなかったけど、舞台挨拶の様子を見ることができて、おもしろかったですよ\(^o^)/

さて映画は、法律は国境を越えることができるのか?
普通に楽しめました。
まぁ、お友だちみたいに2回3回見ようとは思わないけど。
[PR]
by embracen | 2015-07-19 22:06 | ムービー | Trackback | Comments(0)

テルマエ ロマエⅡ

f0110488_1894135.jpg

f0110488_18103090.jpg

テルマエ ロマエⅡを観てきました。

ローマに公衆浴場を…
顔が濃ゆ~い阿部寛さんを初め北村一輝さん、宍戸開さん、市村正親さん。

古代ローマから現代日本にタイムスリップ。
Ⅰもおもしろかったけど、Ⅱはさらにバージョンアップ。

笑えた~(^o^)v
[PR]
by embracen | 2014-05-21 18:08 | ムービー | Trackback | Comments(0)

アナと雪の女王

f0110488_20542066.jpg

[アナと雪の女王]を見てきました。
挿入歌の大ヒット、ダブルメインキャスト、ミュージカル風と大人から子どもまで楽しめる映画ですね。
映像もキレイで、あっという間の2時間。
字幕スーパーで見たけど、吹き替えでも見たくなっちゃった\(^o^)/
ちなみに英語のタイトルは、FROZEN 。
[PR]
by embracen | 2014-04-23 20:53 | ムービー | Trackback | Comments(0)

劇場版 ATARU

f0110488_1983299.jpg

劇場版 ATARU を見てきました。
14日の初日舞台あいさつに申し込んだけど、総崩れ・・・
15日の4大都市の舞台あいさつにも落選。
中居くんに会いたかったけど、映画で会うしかなかったのね。

映画は、お正月のスペシャルドラマからの続き。
まどかとアタルの運命は・・・

テレビドラマがそのまま映画になった感じ。
だけど、違和感なく映画の世界へ。

ラストは、涙でウルウルでした。
[PR]
by embracen | 2013-09-16 19:14 | ムービー | Trackback | Comments(0)

対照的な映画2本

f0110488_0345069.jpg
昔懐かしい「ローンレンジャー
遠い子供の頃、テレビドラマで見ていた記憶が蘇ってきた映画です。
ダーリンたっての希望の映画をやっと見てきたって感じ。
私もこの手の映画は大好きです。
颯爽と白馬にまたがって、悪をやっつける西部劇は、子供心にスカッとしたものを感じたものです。
それが、そのままディズニーの映画で蘇ったんですから楽しくないわけがないですよね。
ラストの特撮部分の迫力は、おもしろかったですよ~

f0110488_0445897.jpg
もうラストということで、駆け込みで真夏の方程式もみました。
お友達のsugarさんが、杏ちゃんがシュノーケルで潜っているシーンがすごいよと絶賛していたので、その部分を楽しみにしていました。
杏ちゃんの潜っているシーン、とっても様になっていて、シュノーケルでアレだけ潜っているのってすごいよね。
湯川先生のテレビで御馴染みの『実におもしろい』とかひらめいた時の数式の羅列はなく、物静かな感じだったけど、映画の内容が物理学というより科学だもんね。
話の内容は、実に切ないものです。
あの少年は、ヒミツを抱えたまま、今後どんなふうに成長していくのかしら?
無垢な少年の心を傷つけるような行為には、憤りを感じてしまった私です。
[PR]
by embracen | 2013-08-30 01:01 | ムービー | Trackback | Comments(0)

8月に考えさせられる映画2本

f0110488_14275411.jpg
f0110488_14291311.jpg
風立ちぬと終戦のエンペラーを見ました。
両方とも世界大戦前と終戦後が舞台。
8月は、戦争について考えさせられる月ですね。
風立ちぬは、アニメなので、さほど悲壮感はないけど。この映画は、飛行機を作るという背景があるけど、堀越二郎のラブストーリーですね。

多くの犠牲者をだしたあの世界大戦を思いはせるには、良い映画です。
[PR]
by embracen | 2013-08-17 14:41 | ムービー | Trackback | Comments(0)

華麗なるギャッツビー

f0110488_2318582.jpg

公開されたら直ぐに見に行こうと思っていた「華麗なるギャッツビー」
大分時間が経ってしまいましたが、やっと観てきました。
さすがハリウッド映画。豪華ですねぇ。
1920年代にあんなに宮殿のような家が存在していたことにもビックリ。
映画の後半で主人公の生い立ちなどが明かされていきます。
階級の格差など、自由の国アメリカでも思い通りにならない縛りがあったんですね。

パーティーシーンが、多いとこでは睡魔が襲ってきたけど、全体的には引き込めれた映画でした。
分かりやすい映画だよね。
[PR]
by embracen | 2013-07-11 23:31 | ムービー | Trackback(1) | Comments(0)