something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

水戸偕楽園

98歳の祖母と楽しい時間を過ごした翌日、横浜に帰る途中、水戸に寄り「偕楽園」に行ってきました。
数日暖かい日が続いたこともあって、梅はほぼ満開でした。
ほぼ満開といっても、梅の花は、小さいので桜のように見応えがないのがちょっと残念^^;
それでも、平日にも関わらず、たくさんの人で賑わっていましたよ^0^
f0110488_2112774.jpg
「偕楽園」は、水戸第9代藩主斉昭が自ら造園計画の構想を練り創設したモノで、特に好文亭については烈公が自らその位置や建築意匠を定めたといわれています。
春には、百種3000本の梅の花が咲き誇り、全国でも有数の梅の名所で知られています。

「偕楽園」っていうのは、平地にある公園なのかなあと思っていたんですけど、一山全部が「偕楽園」だったんですね^0^
外周をゆっくり歩く30分コースがあります。
f0110488_21275648.jpg孟宗竹林を抜けると梅の木々が、目に飛び込んできます。
ぷーんと梅の香りが漂います。
「偕楽園」の梅は、背が低いので見上げるということなく、ほぼ目の高さで梅の花を見ることができました。
間近に見れるのはうれしいですね001.gif
f0110488_21594294.jpg

f0110488_221096.jpg

[PR]
by embracen | 2008-03-18 21:33 | ちょい旅 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://embracen.exblog.jp/tb/7685720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by senses-revival at 2008-03-20 09:19
梅が見事でしたね^^いいなぁ~
梅のソフトもすっぱいのでしょうか?美味しそう^^
桜のお花見楽しみですね(*^_^*)
Commented by embracen at 2008-03-20 15:41
sensesさんへ
きれいでしたよー^0^
天気も良かったので、私の運転でしたが、思い切って寄り道して良かったです。
知らない道を運転するのは、緊張しますね^^;
ソフトは、甘酸っぱかったよ。