「ほっ」と。キャンペーン

something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

素敵な音に酔いしれて♪

コーラス仲間のSさんに教えてもらった聖園女学院の芸術鑑賞会。
昨年クラス役員を一緒にやったK さんと出かけてきました。
f0110488_21522162.jpg
アダルベルト・スコチッチ&丹生谷佳恵 デュオリサイタル
ウィーンの至宝といわれているスコチッチさんのチェロ演奏を間近で聴くことができ、大感激^0^
 ♪ 曲目 ♪
  ♪フォーレ エレジー、シシリアンヌ
  ♪カサド   愛の言葉
  ♪カザルス  鳥の歌
  ♪ドボルザーク  ロンド
                            ♪ラフマニノフ  ボカリーズ
                            ♪マルティヌー  
                                 ロッシーニの主題による変奏曲
                            ♪ショパン  ノクターン 
                            ♪シューベルト  アベ・マリア

約一時間、重厚で繊細&伸びやかなチェロの調べに酔いしれました^0^
弦楽器チェロだけの演奏を聴く機会がなかったので、新鮮で素敵でした。
ピアノも素敵で、息が合ったデュオでした。
スコチッチさんは、とっても気さくな方のように見受けられましたよ^^
次のリサイタルの音合わせのためチェロのケースを持ってスタコラ走る姿なんて、滅多に見ることなんてできませんよね^^
f0110488_22265570.jpg
祈りのモニュメント「雲上のマリア様と天使たち」 制作・・・葉祥明氏

カトリックの聖園女学院は、とっても素敵な学校でした。
落ち着いた雰囲気と先生のお話を聞いていても暖かい素敵な学校なんだなと。
もっと早く知っていたら、娘をこの学校で学ばせたのに・・・
久しぶりに本物の音楽を聴いて、至福の時を過ごしましたよ^^
[PR]
by embracen | 2007-11-15 22:37 | ファンタジー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://embracen.exblog.jp/tb/6852557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。