something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

お隣の国、韓国へ

22日から2泊3日の日程で韓国ソウルへ行ってきました。
今回の旅行は、娘家族と婿の両親そして私たち夫婦の総勢7人で出かけてきました。
孫のセーラちゃんは、14日に今流行中の手足口病にかかってしまい、どうなることかと心配しましたが、元気に出発することができました。
羽田11時30分の金浦空港行きに搭乗。
f0110488_2251145.gif

出発してから直ぐに機内食が配られ、お食事。
お食事をしながら映画を見ている間に、あっという間に韓国に到着。
7人だったので、他のツアーの人たちとは混ざらず、プライベート送迎で免税店に連れて行かれ、17時頃ようやくホテルに到着。
f0110488_2305775.jpg
地下鉄ミヤサンゴリ駅の側のホテルヴィクトリアに宿泊。
出かけるのに交通の便が良いところでした。
韓国のお国の習慣でトイレの使い方にはビックリ。
使用した紙を便器の脇にあるバケツに入れて流してはいけないのには、下水道処理がまだまだなんでしょうね。
f0110488_2312651.jpg
地下鉄で南大門へ。
f0110488_23212193.gif
f0110488_23214740.gif

南大門市場も散策。
ここは、上野のアメ横商店街のようなところですね。
小さなお店がズラリと立ち並び、道の真ん中には屋台が出ていて、人の行き来が大変ですね。
韓国のおでんを食べました。
f0110488_2329087.jpg
日本のさつま揚げのようなものでしょうか。ケチャップとマスタードをつけて食べました。
f0110488_23301431.gif
南大門市場は、19時頃店じまいのようで、屋台のお店も撤収準備が着々と進んでいました。
夕飯は、婿殿の両親に案内してもらった韓国流刺身を食べましたよ。
f0110488_23324887.jpg
えごまの葉にキムチで味付けされたキャベツとニラ・白身の魚を包みいただきます。
これで3~4人前?ワカメのスープ・鍋もあったようですが、食べ切れませんでした~
主菜を頼むと小皿の食べ物は、全部ついてくるんですって。お変わりも自由だとか。
すごい食文化ですね。

食後、眠らない町、東大門市場へ。
f0110488_2345374.jpg
ここは、夜の10時過ぎから屋台が店開きを始めるそうです。
夜の10時過ぎに飲み屋ではなく、洋服を売っているお店のビルの電気が光々としていることにビックリ。
安い服を求めて、たくさんの人が集まってきていることにもビックリです。
観光客も多いんでしょうけどね。
屋台で、スーパーバッタモンあるよと声をかけられるのも変な感じですね。
f0110488_2353824.gif
f0110488_23534910.gif
f0110488_23535136.gif

こうして、韓国1日目の夜は更けていきました。
[PR]
by embracen | 2013-07-25 23:54 | トラベル記 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://embracen.exblog.jp/tb/20086079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by senses-revival at 2013-07-29 19:21
韓国は昨年の2月末に行きましたが
食べ物も口に合うものばかりで、買い物も楽しいですよね。
ご家族みんなでの旅行ならこの先思い出話もつきませんね^^