something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

那珂市曲がり家の吊るし雛

袋田の滝の帰りに「那珂市曲がり家」に寄って、吊るし雛を見てきました。
江戸時代末期に那珂市戸崎地内に建てられた茅葺の民家を解体保存していて、
「曲がり屋」とは、土間と厩が突出し、住居部分と馬小屋、物置が一体となった居宅形式で、寒さの厳しかった東北地方と茨城県の一部に見られる民家なんですって。
f0110488_16565950.gif
f0110488_16574991.gif
土間で、お湯を沸かしてお茶を振舞ってくれていました。








f0110488_16591294.gif
f0110488_16592768.gif

[PR]
by embracen | 2012-02-23 17:02 | ちょい旅 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://embracen.exblog.jp/tb/17231084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rachmaninof at 2012-02-24 12:53
袋田の滝に行かれたのですね!! 今の時期では凍結が
緩んでしまっていましたか!!
それにしても吊るし雛、すごいですね。
一度行ってみないと!!
Commented by embracen at 2012-02-25 16:22
rachmaninofさんへ
寒いとはいえ、もう1月の寒さではないですものね。
PCでちゃんとリサーチしていかないとダメですね。