something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

森山未来主演 タンゴ

f0110488_19134864.gif
昨年ロンドンから帰ってきて、グングン頭角を現してきた演出家の長塚圭史 演出で、森山未来主演のタンゴを娘と見てきました。
娘と二人で出かけるのは、何ヶ月ぶりかしら。
森山未来、いいよねと共通の嗜好で、劇見に行こうと思っているけど行く?と聞くと案の定乗ってきました。

f0110488_19203584.gif










場所は、渋谷のBUNKAMURA シアターコクーン。
ここで劇を見るのは初めて。
割りとこじんまりとした劇場でした。
席は、2Fの一番前の中央で全体が良く見えてよかったです。

劇の内容は、愛と秩序、形式を勝ち取りたい主人公のアルトゥル。
こっけいな劇なんだけど、小難しい哲学的な劇で、実際のところ、あまりよく分からんかった。
でも、演出方法は斬新でした。
何でそこに演出家の長塚氏が立っているの?
すると、劇中で使う小道具を差し出したり、セットを動かしたりと、何かの意味があってそこに存在していたんだと思うんだけど。
セットには、良く見なければ分からないくらいシンプルに絵で台所風景など描かれたりしてました。

いやぁ、タンゴというから、どこかで未来くんがタンゴ踊るのかなぁと思っていたんだけど、残念ながらありませんでした~emoticon-0106-crying.gif
舞台は、役者の息づかいが感じられていいですねぇ。
[PR]
by embracen | 2010-11-17 19:36 | ファンタジー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://embracen.exblog.jp/tb/14998291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。