something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

真壁のひなまつり Part2

真壁のひなまつり 和の風 第8章

今日は、お天気も良く暖かくなったので「真壁のひなまつり」も相当な人手となっているんじゃないかしら。
筑波の梅祭りも始まるみたいですものね。
このおひなさま巡りで、江戸時代の享保のひな人形が飾られていました。
塚本家のお人形
f0110488_1621360.jpg
塚本家の古い人形は安政5、6年(150年前)のものらしいです。
f0110488_16201181.jpg

f0110488_16262578.jpg
お顔が少し崩れているお人形もありましたから、本当に古いんですね。
こちらは、土日のみの開放です。
川島家文庫藏のひな飾りも素敵でしたよ。
f0110488_16362215.jpg


街を歩き、人混みに疲れたら是非足を延ばしてもらいたいのが、五所駒瀧神社(かやぶき家のおひな様)
f0110488_16504681.jpg

f0110488_1723939.jpg
ちょっと分かりずい所でしたが、訪れて良かったです。真壁町の氏神様。
正面右にスペースがあるのは、たぶんもうお生まれになったでしょうか。お孫さんのおひな様が飾られる場所なんだそうです。
一週間後くらいには飾ってあるとおっしゃっていたので、きっと飾ってあるでしょうね。
街から離れた山間にある神社でのおひな様。
親切にそして丁寧に説明して下さいました。
最後に静かな気持ちでおひな様を観賞することができましたよ001.gif

3月3日までの真壁のひなまつり、明日フジテレビでも紹介されるようです。
最終日は、NHKの放送があるそうです。3日は、流し雛があるそうですよ。
[PR]
by embracen | 2010-02-20 17:13 | ちょい旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://embracen.exblog.jp/tb/12902477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。