something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

真壁のひなまつり

真壁のひなまつり 
       和の風第8章
                   2010年2月4日~3月3日(水)

f0110488_22555579.jpg
14日のバレンタインの日に、お天気になるという予報を信じて茨城県桜川市の「真壁のひなまつり」を見に行ってきました。
前日の雨が雪に変わっていたようで、土浦のインターを降りると一面雪景色でした。
朝の中は霧が出ていたんですが、お昼近くになると天気が回復して人手も出てきましたよ。

今年で8回目を迎えた「真壁のひなまつり」、町を挙げて取り組んでいる行事のようです。
191の個人宅や商店に何体ものおひな様が飾られていました。
観光客が、ドカドカと他所のお宅に上がっておひな様を見ることができるなんてスゴイですよね。
f0110488_23163389.jpg
真壁は、石と藏の町なんだそうです。

満寿庵たちかわさん
江戸~平成にかけてのおひな様が展示されていました。
ご主人が、「ここは見た方がいいよ」というポイントが付いた地図をくださいました。
こういったちょっとした配慮が嬉しいですね。


f0110488_23154665.jpg

f0110488_2331418.jpg

f0110488_2332812.jpg
大正時代のもの
f0110488_2336635.jpg
中村家(江戸・明治・大正・昭和)
梁が太い立派なお家で、女優の松坂慶子と一緒に撮った写真が飾ってありましたよ。
どこのお宅でも、おひな様について聞くとお家の方が、とっても親切にいろいろとお話しして下さいます。



f0110488_23554918.jpg
f0110488_2356448.jpg

f0110488_013342.jpg
中村家では、掛け軸と一緒に飾るのが恒例なんですって。
まだまだ続く
[PR]
by embracen | 2010-02-18 23:59 | ちょい旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://embracen.exblog.jp/tb/12890136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。