something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

もう一つの鍾乳洞 大増鍾乳洞

日原鍾乳洞を見た後「、奥多摩にはもう一つ鍾乳洞がある」とTVで紹介していたので行ってみました。
うっかりしていると見過ごしてしまうくらい、ひっそりとしていました。
f0110488_046534.jpg
日原鍾乳洞へ行く途中の道沿いにあるんですが、道も細いのでクルマの運転に集中していると分からないかもしれません。
TVで見たときはね、おばあさんが自宅から出てきて、なんか庭先にある感じだったんです。
訪ねてみると、やっぱり同じでした。
今回は、おばあさんではなく、息子さんでした。
「ウチの鍾乳洞は、短いよ。それでもいい?400円だけど」と何回も念を押すんですよ。
せっかくなんで、見せてもらうことにしたんですが、残念なことに撮影禁止なんです。
小さな入り口から入り、お兄さんの丁寧な説明を受けながら見学は、鍾乳洞のことがよく分かって、本当に人の手が入っていない鍾乳洞ということが分かりました。
懐中電灯を当てながら説明してくれるんですよ。
f0110488_23573768.jpg

この小屋の下に鍾乳洞が広がっているんです。
入り口は、洞穴に入るという感じですよ。
でも、ここの鍾乳洞は、乳白色の鍾乳石を間近に見ることができるンすよ。
人が触ると色が変わっちゃうんですって。
お兄さんは、触っていいところと駄目なところを案内しながら教えてくれます。
f0110488_072335.jpg

                 (撮影ができなかったので、外に飾ってあった写真を撮ってきました。)
ストロー状の物は、本当に中が空洞になっているんですよ。
水が落ちる瞬間を運が良ければ見ることができますよ。
鍾乳石のできる様子などよ~くわかりました。

お客さんは、ほとんど来ないみたいです。もしかしたら、この日のお客は私たちだけだったかも。
でもね、鍾乳洞を見るなら、こちらの方がオススメですよ001.gif
[PR]
by embracen | 2009-09-10 23:30 | ちょい旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://embracen.exblog.jp/tb/11903661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。