something nice

embracen.exblog.jp
ブログトップ

剣岳 点の記

f0110488_22445668.jpg剣岳 点の記 を見ました。
新田次郎原作。
新田次郎の本は、学生時代、人と山の描写が好きでよく読みました。
読みながら、ボロボロ涙を流したのは、孤高の人
その新田次郎の原作の山の話を扱った作品はどんななのかしらと・・・・
監督は、八甲田山を撮った木村大作さん。
山が、本当に美しく厳しい所というのが、ヒシヒシと伝わってきます。
日本最後の空白地帯の地図を作るために男達が、山に登る。
撮影の為に山に登っても、天候次第で撮影ができない日もたくさんあったとか。
いくら自然相手とはいえ、大変なことですよね。
壮大なドキュメントタリーのように思えました。
淡々と流れていく映画、それにしてもマタギの人の山を滑り落ちる映像は凄かったです。
[PR]
by embracen | 2009-08-02 23:00 | ムービー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://embracen.exblog.jp/tb/11655064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。